車椅子生活でリハビリ中の私にも出来る!


病後年金しか収入がない不安定な生活を送っている私が、「顧問募集」のネットの広告を見て応募させていただいたところ、顧問就任の承認が得られ、且つ就任依頼の打診が複数寄せられています。
病気になる前に人の繋がりを大事に生きてきたので、多数の友人が今でも支援してくれています。現在そんな人脈をフルに活かして顧問活動を始めています。

私は車椅子生活で昭和24年生の今年古希を迎えた老人で、現在千葉のサ高住で生活していますが、現役時代は銀行で融資業務を中心に活動していたので、人よりは恵まれた生活を送っていましたが、その間、企業の倒産・合併・新会社設立・不動産の開発や有効利用・厚生制度の確立等々様々な業務を担当指導させて頂きました。

宅地建物取引士の資格も取らせてもらいましたし、FP資格は持っていませんが、下手なFPより有用な相談に応じた知識も自負もありました。
お陰で今回の顧問就任も銀行を離れて長いにも拘わらず出向や転出ではなく、自分の力だけで勝ち取ったものと思われ、自分の将来を思えば喜ばしい限りです。

コメントは受け付けていません。